東京・大阪・横浜などの地域での害獣駆除は害獣駆除.jpにお任せ下さい!

*

年間受付件数20万件以上

0800-805-7749 初期費用0円、完全害獣駆除報酬  24時間365日受け付け!

0800-805-7749

臆病

攻撃性もある

ハクビシンは、基本は臆病な生物です。
ですが、身に危険を感じると、襲いかかろうとする習性があるようです。このあたりはアライグマと似ていますね。イタチもアライグマも白鼻芯も、天井裏を好んで生息します。なので天井の異変はたいてい彼らの仕業ということになるんですが、だからと言って素人が天井裏に登るのは危険です。襲いかかる危険性がありますから、駆除業者の人に頼むようにしましょう。

ハクビシンは、一度の出産で一匹しか生まないこともあります。なのでイタチやアライグマに比べると繁殖力が少し低いのかなと思いましたが、多い時だと四匹も生むため、それでも十分多いと言えます。しかも、ハクビシンには特に天敵がいないようです。つまりこれから更に被害が拡大し続けるおそれがあります。

ハクビシンの特徴として、その長いしっぽがあります。胴体と同じくらい長いしっぽを持ち、鼻筋が真っ白い生き物がいたらそれは白鼻芯です。白鼻芯はネコと同じように、頭が入れるすき間があれば、どんなに小さなすき間でも侵入することができます。
また、彼らが天井に残した糞や尿が原因で、天井板に深刻な被害をもたらす危険性があります。彼らの糞につられてノミやダニなどの害虫もやってきますので、二次被害も懸念されています。駆除には特別な許可がいりますので、駆除業者にお願いしましょう。

夜行性で、雑食で、天井裏を好む生き物。家が彼らの格好の住処になっているかもしれません。

 

害獣駆除のことなら、害獣駆除.jpへご相談下さい!

スタッフ待機中!