東京・大阪・横浜などの地域での害獣駆除は害獣駆除.jpにお任せ下さい!

*

年間受付件数20万件以上

0800-805-7749 初期費用0円、完全害獣駆除報酬  24時間365日受け付け!

0800-805-7749

木の上

果実を好む

ハクビシンには外敵がいないそうですよ。
外敵がいないってどうゆうこと?って思うんですが、つまりそういうことなんでしょう。敵がいなければ、その動物はどんどん増えていくでしょう。同じ動物が増えれば、その分被害は拡大していきます。ハクビシンもイタチやアライグマと同様に雑食性ですが、主に果実を好んで食べるようです。

果実は、普通野山に生えていますよね。ですが、最近では自然が失われつつあるために、野生の果物というのはあまり見かけられません。そのためハクビシン達は人間の暮らす市街地まで出てきて、時に農家の畑を食い荒らすそうです。農家には果実がたくさんありますので、ハクビシンの数が増えれば被害はもっと深刻になるでしょう。

せっかく育てた果実を、動物に食い荒らされるのは悲しいことです。また被害なそれだけでなく、最近ではまるでアライグマやイタチのように、家屋の天井裏に侵入するケースも見つかっているようです。もともと、白鼻芯は木の上を好んで生活する生き物でした。ですが自然が失われたので、人間が暮らす家屋の天井裏は木の上に少し似ており、生活しやすいと感じるのかもしれません。
駆除が早いか、食い荒らされるが早いか。これではまるでいたちごっこです。天井からうめき声が聞こえたり、天井の壁紙にシミができたりしたら、住まいにされている可能性があります。ちなみに天井に突然出来たシミは、もしかすると白鼻芯の尿かもしれません。

 

害獣駆除のことなら、害獣駆除.jpへご相談下さい!

スタッフ待機中!