東京・大阪・横浜などの地域での害獣駆除は害獣駆除.jpにお任せ下さい!

*

年間受付件数20万件以上

0800-805-7749 初期費用0円、完全害獣駆除報酬  24時間365日受け付け!

0800-805-7749

天井裏から

昼はお昼寝?

イタチとアライグマとハクビシンに、もう一つ新たに共通点を発見しました。それは『雑食である』という項目です。

イタチの見かけは可愛らしく、ヨーロッパ出身のいたちであるフェレットは、ペットとしても日本で飼育されていますよね。知人にフェレットを飼っている人がいたのですが、「あいつらはネコに近い」と言ってました。ネコ目だというのを知ってか知らずかわかりません。ですが、構わないと寄ってくる特徴をあげていたので、性格もやはりネコに近いのではと思いました。

さて、そんな可愛いいたちですが、野生になると好んで食べるエサはネズミです。基本雑食なので、カエルとか昆虫とか、とにかく色々な物を食べるそうです。しかも夜行性で、昼は何をしているか不明です。いたちの糞が天井裏から見つかることも多いので、昼はどこかの家で昼寝をしているのかもしれません。
巣にエサを持ち帰る習性があるようなので、家屋の天井裏からイタチが持ち帰ったカエルや昆虫の死骸、そして糞が大量に出てくることがあります。これは健康にも被害がありそうです。ですから、何か動物の足音が聞こえるとか、ネコじゃないかと思ったら、業者に頼んで様子を見てもらうといいでしょう。それはネコのふりをしたイタチかもしれません。必要であれば駆除対策してもらうといいでしょう。

エサを持ち帰るのはわかりますが、動物の死骸はやめて~って感じです。昼間はいったい何をしてるんでしょうね。

害獣駆除のことなら、害獣駆除.jpへご相談下さい!

スタッフ待機中!