アライグマ・イタチ・ハクビシン駆除なら「害獣駆除.jp」  > 青森市でも害獣駆除.jpは受付対応可能です。

青森市のお客様からのお問い合わせに受付対応しています

青森市にお住まいのお客さまへ、24時間365日受付対応可能!

害獣駆除に関するご相談はこちら スタッフ待機中!
全国の害獣駆除のご相談はコチラ
害獣駆除.jpから青森市にお住まいの方へ

青森市で害獣の被害でお困りのお客さまへ
アライグマ・イタチ・ハクビシンの侵入口を塞ぐリフォームの相談をする場合

周辺エリアでのリフォーム会社については下記がおすすめです。

三晃建設株式会社

〒030-0901 青森県青森市港町3丁目7-25 TEL:017-741-4327

街のカギ屋

〒039-4401 青森県むつ市大畑町湊村79 TEL:0175-34-4969

エービーシーホーム 株式会社

〒035-0041 むつ市金曲一丁目15-6 TEL:0175-33-3255

鳥谷部建設

〒350062 青森県むつ市仲町4-24 TEL:0175-22-2360

害獣駆除.jpをご利用された青森市でのお客様の声

青森市にお住まいのFさん(50代)の場合
青森市にお住まいのFさん(50代)の場合
りんごの名産地として知られる青森市で果樹園を営んでいるわたしは今年、アライグマ駆除を依頼しました。もっと暖かい地方でアライグマ駆除をすることは知っていましたが、青森市みたいな寒い地域にも生息していることに驚きでした。外来種のアライグマは、日本にもとから生息している在来種にこれといった天敵がいないため、縄張りを拡大し、今では日本全国でアライグマの被害が起きているそうです。アライグマの糞尿から起きる二次被害も近年、問題となっているとの事です。
青森市にお住まいのDさん(30代)の場合
青森市にお住まいのDさん(30代)の場合
青森市は冬になると本当に寒い。それは人間も動物も同じようだ。毛皮をまとったイタチでさえ寒さに震えて民家の軒下や屋根裏に身をひそめる。そこでフンやなどをするため可愛そうではあるが、イタチ駆除のこえがあがる。
青森市にお住まいのKさん(30代)の場合
青森市にお住まいのKさん(30代)の場合
イタチは街中でよく見かける動物ですが、私の青森市の戸建住宅の天井裏にイタチが住み着いてしまいました。何度も追い払いましたが、気がつくとイタチは舞い戻ってきます。私はイタチの捕獲をイタチ駆除の業者にお願いしました。

青森市周辺エリアにおける害獣の現状について

青森市で以前は殆ど確認されなかったハクビシンが、近年では目撃さ、その個体数も増えています。ハクビシンの生息域が山間地ばかりではなく、市街地まで含まれるようになり、より人間との生活圏が重なったことや、飼育していたものを放逐、あるいは逃げ出したりした事も原因であるといえます。青森市では農家が果実を食べられてしまう被害が主な問題でハクビシン駆除が行なわれていましたが、食害よりも屋根裏への侵入による被害が多くなって、ハクビシン駆除が行なわれています。ハクビシン駆除は被害にあっている家の駆除が済んでも、あたりに潜んでいるハクビシンが再び被害をもたらす場合も多く、青森市などでは分散や定着を防ぐために目撃された地域一帯の集中駆除の必要性も取り立たされていますが、実現が難しいのが現状です。青森市でハクビシン駆除を依頼する場合には、屋根裏に住み着いている動物がハクビシンであるかの確認が必要です。ハクビシンの指は5本あり、タヌキは4本ですから、足跡の指の本数を確認する事で判断が可能です。体などは黒い毛で額から鼻にかけて白い毛があり、尻尾が長いのが特徴です。頭が入るほどの隙間があれば侵入が可能であるため、青森市の駆除業者ではハクビシン駆除の他に被害に遭わないために、通気口など金網で塞ぐ対策を勧めています。